川縁にあるカフェ

夏の京都といえば、鴨川納涼床が有名ですが、あの席というのは川の上に設置された台になるわけで、そこで今回は、すぐ横が川という“川縁カフェ”をピックアップしてみます。

せせらぎ@喫茶 上るさん

オープンは、2014年6月。人伝に知って、さっそく出向くと、古い京町家を、たぶんそのまま利用しているはずの、ほっこりした雰囲気が良くて通っています。窓の外は高瀬川、きらきらしたせせらぎが見えて、お座敷で自家焙煎のコーヒーを。※おかわりは割引あり

屋号が“上る”さんなので言いづらいわけなんですが、芙蓉園さんや弥次喜多さんのところから下がったほうが近いかなと思います。

京都市下京区西木屋町通仏光寺上ル東側
(河原町仏光寺の交差点を東へ、北側に立体駐車場があって、その東側の路地を入ってください)

川面の席@三味洪庵(さんみこうあん)本店さん

こちらを紹介するのは、たぶん初めてじゃないですね。

オープンは2年ほど前で、販売スペースのほかにカフェが併設されています。

(ひょっとしたら昨夏、かき氷の特集で、取り上げたのかも)

普段は店内のみ、そして時期がいいと、建物の外にも席が設えられ、条件が整えば、ホタルが舞うことがあるそうですよ。

駅近といっても路地の奥で穴場だし、お気に入りのカフェのひとつです。

京都市東山区三条通白川橋西入ル、北側の路地を入った東側
(地下鉄・東山駅出入口1番すぐ、枡富さんの北隣にあります)

開放感@efish(エフィッシュ)さん

今や説明不要の、おしゃれ系カフェですよね。

こちらは鴨川に面しており、時期によっては窓が開け放たれていますから、心地いい風が入ってくることも。

休日なんかは、出たり入ったりで落ち着かないのですが、夕暮れからは雰囲気がいいので、夜カフェとしてもぜひぜひ。

デザート、それにボリュームたっぷりのサンドイッチが人気かな。

京都市下京区木屋町通五条下ル東側

知恩院前@pooh’s?・・・cafe(プーズカフェ)さん

古川町商店街から祇園町へと抜ける際、久しぶりに入ってみることに。

雰囲気などが変わった様子はなく、大半が女性で、雑誌を片手にっていうお客さんも。

窓際の席から埋まって行くというのも、北向きだから明るさがほどほどだし、そうだろうなと思いました。

京都市東山区東大路通古門前下ル東側
(白川にかかる橋のすぐ南側です)

喫茶KANO(カノ)さん

常連さんが多いのですが、雑誌の特集で見かけることもあるし、特に夕暮れ時が良くて、それを狙って来店するお客さんがいらっしゃるそう。

春秋の昼間に、高瀬川側の窓が開け放たれていることも。

京都市下京区西木屋町通五条上ル西側
(エフィッシュさんは五条通の南側、KANOさんは北側にあります)

キルフェボン京都さん

穏やかな天候が続く時期、ここのテラスは特等席だなって思います。

(桜が咲く4月の初旬は、座っているには、まだちょっと寒いですね)

京都市中京区木屋町通三条上ル、1筋目を西へ入った北側、ステラム1階