パンケーキ・ホットケーキ

ブームだからいつか終わると言われながら、その勢いはまだまだ止まらない様子。専門店ではないけれど、パンケーキがおいしいというカフェをいくつかピックアップしてみました。

窯焼きパンケーキ@ブルーファーツリーさん

今でこそ、京都市内でも窯焼きのパンケーキは珍しくなくなりましたけれど、名物として知られ、休日には行列ができるので、場所はすぐ分かるはず。

焼き上がったところにバターがのせられ、香ばしさがまた良くて、これのほかに、季節によってトッピングが入れ替わる限定ものもあり。

小ぶりだといっても高さが4cmくらいあるので、その手間暇に加え、祇園という場所柄のことも考えると、お手頃な価格だと思います。

夜はバーになって提供されなくなりますから、来店は夕方までに。

京都市東山区大和大路通四条下ル東側、モア祇園1階

リコッタチーズのパンケーキ@パンケーキカフェ ラインベックさん

読者さんからの推薦が多い一軒でもあって、雑誌そのほかのパンケーキ特集で、よく取り上げられていますね。

フルーツや生クリーム、ソースがトッピングされたものが人気のようなれど、個人的には生地そのものを味わいたいから、プレーンまたはリコッタが好き。

普段いるあたりからは遠くて、それに頻繁に行く機会があるわけでもないので、どうしても松之助さんで食べることになるのですが。

京都市上京区大宮通中立売上ル西側

小倉クリームホットケーキ@梅香堂(ばいこうどう)さん

ホットケーキは、9月下旬からGWあたりまでの期間限定(それ以外の時期は、かき氷)

和菓子屋さんですから、粒あんがおいしいのは当たり前といった感じだし、そこにソフトクリーム、そして何よりボリュームですね、生地もふっくらでたまりません。

京都市東山区今熊野宝蔵町6

鉄板パンケーキ@SHIN-SETSU(シンセツ)さん

こんがりと焼き上がっている表面からしておいしそうで、プレーンのほか、シナモンシュガーやバニラアイスのトッピングあり。

生地はふわっふわです。

京都市中京区寺町通錦小路上ル西側 (路地に入ったところにある階段で2階へ)

Sentido(センティード)さん

モーニングのひとつ、サラダパンケーキ。

この生地というのが独特のモチモチ感で、甘さはさほどなく、トッピングのマリネやディップ、サラダともよく合っていると思います。

※提供までに時間がかかります

京都市中京区東洞院通御池下ル西側、日宝烏丸ビル1階

パティスリーパンケーキカフェmother potさん

トッピングたっぷりの印象だったけれど、「プレーンもあって、生地のおいしさが分かるよ」と聞いたので、さっそく。

これは確かに、香ばしく焼き上げられていて、いい感じでしたよ。

※休日は待ち時間があるので、平日の夜がおすすめ

京都市中京区河原町通三条下ル西側、ミーナ京都7階

cafe MATSUONTOKO(マツオントコ)さん

ビーガンのお店ということで、乳製品やたまごは入っておらず、トッピングも豆乳ホイップという感じ。

久しぶりに食べましたけれど、さっくりした食感のパンケーキでした。

京都市中京区新京極通四条上ル、東側の路地を入った北側
(錦天満宮さんの南側あたりにあります)

[閉店]リバーバンクさん

荒神口界隈の喫茶ランチで定番なんですが、バターと蜂蜜、何より昔懐かしい感じの生地がいい。

京都市上京区荒神口通河原町東入ル南側
(荒神橋の西詰にあります)

ハンデルスベーゲン北大路店さん

こちらはアイスクリーム専門店なのですが、生地がたぶん変わっていて、おいしくなっているような気がしました。

もちろん、アイスクリームも付いてきますよ。

京都市北区北大路通烏丸東入ル北側
(地下鉄・北大路駅すぐ)


サラサ押小路さんが閉店に

10月末だったのを知らず、11月に入ってすぐに行くというタイミングに、あららと思ったわけなんです・・・

こちらのパンケーキは素朴な味わいだったし、ダイナーっぽい提供というのも珍しくて、良かったのにな〜

また何かの機会に復活するといいですね。

京都市中京区押小路通富小路東入ル北側


あっという間に人気店に@Cafe ARRIETTY(カフェ アリエッティ)さん

京都女子大に向かう通称「女坂」の途中にあって、オープンからちょうど1年くらいでしょうか、当初からの人気が続いていますね。

窯焼きとか、スフレパンケーキと呼ばれるものですから、混雑していなくても20分ほどかかるはず。

甘さを控えた生地がおいしくて、抹茶にしても、ふんわり香るといった感じで、プレーンよりもトッピングありのほうが、よく出るとのことでしたよ。

※営業は夕方まで、パンケーキが売り切れたら早まります

京都市東山区妙法院前側町451-1
(智積院さんの北側あたり、京阪・七条駅から10分くらいかな)

今春オープン、ハワイスタイル@Running Room cafeさん

ハワイでランニングカルチャーを牽引しているという、ランニングシューズ専門店「RUNNING ROOM」

その息吹を京都でもってことで、拠点となるカフェなんです。

ロコモコやガーリックシュリンプなどがランチに組み入れられているほか、ハワイとなれば外せないのが、パンケーキですね。

リコッタチーズといったシンプルなパンケーキに、ソーセージやサラダとともに盛り合わせた本場らしいものも提供されていますよ。

休日は午前8時からの営業で、パンケーキのモーニングも。

京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町22、パティオ北山101
(地下鉄・北山駅4番出入口を出て、北山バプテスト教会さんの角を北へ進むと、正面に見えています※トコハベーカリーさんと同じ建物)


京都市内でハワイアンのパンケーキといえば

Fukumimiさん:
京都市中京区姉小路衣棚西入ル北側

姉妹店のOhana Fukumimiさん:
京都市下京区室町通姉小路下ル西側



そこに本場から、Eggs’n Things(エッグスンシングス)京都四条店さん

最近でこそ、そうでもないようですが、オープンしてからしばらくは長蛇の列で、4時間待ちといった状態で整理券が配られるなんてこともありました。

名物のパンケーキは、山盛りのホイップクリームがトッピングされているという独特のスタイル。

10種類ほどあって、薄焼きで5枚だったかな、そこにクリームですから、シェアしているお客さんがほとんどですね。

京都市下京区東洞院通四条下ル東側

MoenaCAFE(モエナカフェ)京都河原町店さん

ハワイで口コミNo.1という触れ込みで今夏にオープン。

こちらも薄焼きながら、お皿いっぱいといった感じの大きさで、パンケーキの表面を覆うくらいにトッピングをするというのが定番。

フルーツやクリーム、シナモンロールなどの種類があり、見た目には軽そうに思えたけれど、2人で食べても満足できるくらいでした。

裏寺、柳小路通りの南側を出たところあたり

※上記のエッグスンシングス京都四条店さんとモエナカフェ京都河原町店さんは両店とも、パンケーキだけじゃなく、ハワイ料理も提供されていて、食事もできますよ。


パンケーキじゃなくてホットケーキ@スマート珈琲店さん

昼下がりに行くと、たくさんのお客さんが注文されているし、これが目当てでの来店もあるだろうから、看板商品のひとつですよね。

やや厚みがあって、しっかりした生地にメイプルシロップが染み込むのです。

京都市中京区寺町通三条上ル西側

喫茶 雨林舎さん

こちらもホットケーキといった感じで、小麦の香りがしっかりあって、バターともよく合いますよね。

京都市中京区西ノ京小倉町22-12
(地下鉄・JR二条駅から5分かからないくらい)

喫茶と焼き菓子ダバダバさん

焼き菓子が看板というだけあって、見た目は今っぽいパンケーキながら、やはり小麦の香りがするんですよね〜

※焼き上がるまでに時間がかかります

京都市中京区壬生西大竹町24
(嵐電・西大路三条駅すぐ、地下鉄・西大路御池駅からでも10分くらい)

風変わりなパンケーキ@マールブランシュJR京都伊勢丹店さん

数量限定、14時くらいまでの提供と、そうなれば休日には、やはり行列のよう。

薄焼きのパンケーキを2枚重ねて、全体をソースで覆い、さらにトッピング。

その中には、エッグベネディクトというのもあって、かなり個性的です。

味わいとしては、好みが分かれるところなのかも。

JR京都伊勢丹6階

ask a giraffe(アスク ア ジラフ)さん

フライパンで焼いた形のままといったパンケーキが出てきて、お客さんの多くは、その厚みに驚くと、スタッフさんの弁。

確かに、食事のあとだったら、2人でも十分ですからね。

京都市中京区烏丸通三条上ル東側、新風館1階

ふと思い浮かんだのが、フルハウス祇園さん

表面に焼き斑っぽい感じがあるパンケーキが出てきたんですが、食べてみると、蜂蜜とバターによく合う生地で、これがおいしいんです。

何と言いますか、疑ってすみませんって思いました(笑)

京都市東山区祇園町南側570-44
(東大路通の東山安井の交差点を西へ入って、安井金比羅宮さんの手前にあります)


美術館カフェで紹介した、からふね屋珈琲店 京都国立博物館店さん

すごい量のトッピング(プレーンでもクリームたっぷりだし)なんだけれど、からふね屋珈琲店さんの名物ですものね、やっぱり人気ですよね。

京都市東山区茶屋町527

こうして挙げてみると、ブームの前から定番として提供されているお店がたくさんありますね。

ふわふわの厚焼きかと思いきや、薄焼きという意見も案外あって、あまり甘みのない生地にトッピングがいいなど、好みも様々。

パンケーキについて、新しいお店や読者さんからの推薦も届いていますので、レビューなどを来店後にアップデートしたいと思っています。

うめぞのCAFE&GALLERYさん

抹茶ホットケーキですね。

こしあんと黒糖が練り込まれたバター、それにメープルシロップが、抹茶の生地とよく合っておいしく、それと独特の香り。

見様見真似で家でも作ってみるんだけれど、ふんわりと抹茶が香るようにはできなくて、やはり技のようなものがあるんでしょうね。

京都市中京区蛸薬師通新町西入ル南側

梅小路パークカフェさん

収益の一部が運営資金に活用される「バードフレンドリーコーヒー」と、地元の新選な野菜、フルーツもたっぷりと。

メニューとしては、それらを使ったピザとパンケーキが中心です。

公園を利用する人達のための休憩所といった位置づけのようで、テラス席があったり、ドリンク類のテイクアウトも可能。

休日のお昼時は、すごく混雑するとのこと。

梅小路公園・七条入口あたり


Fukumimiさん

表面だけ見ると、焼きむらがあるようでも、これが食感にアクセント、それに香ばしさをつけるコツなんじゃないかとも思えてきます。

フルーツパンケーキ。

ハーフサイズでオーダーしてみたら、程よい量で、甘くても食べ飽きることがなくて、おやつにぴったりですね。

京都市中京区姉小路衣棚西入ル北側

姉妹店のOhana Fukumimiさん

ハワイアンパンケーキのFukumimiさんの2号店で、わりと近いところにオープンしました。

こちらは、パンケーキとフレンチトーストの2本立てに加え、セルフサービスでの提供となっています。

気軽なところはいいとして、雰囲気は本店のほうが好きかな。

京都市下京区室町通姉小路下ル西側


[閉店]和三盆パンケーキ@祇園珈琲店さん

銅板で焼く、懐かし気な見た目のパンケーキが名物なんですが、そこにトッピングされる和三盆のソフトクリームが、これまたおいしい。

雰囲気にしても、コーヒーカップなどの備品にしても洒落ているし、お座敷なんかもあって、夜(午後11時まで営業)でも混雑しています。

モーニングは、ドリンクに200円をプラスするだけで、かなりの品数のセットになるので、休日には朝から賑わっているそうですよ。

京都市東山区川端通四条上ル東側
(京阪・祇園四条駅からすぐ)

雪ノ下 京都本店さん

薄焼きではなく、ふっくら円形で高さがあるタイプのパンケーキが一押し。

プレーンのほかに、クリームやフルーツをトッピングしたもの、それに抹茶があって、断然これがおすすめ。

見るからに香りが良さそうな深緑の生地と、こんがりと焼けた表面には、つぶあんと黒豆。

そしてもうひとつ、かき氷も主力商品ということですから、これからの時期は更に人気になりそう。

京都市中京区三条通油小路南東角


梅小路カフェBOSSCHE(ボッシュ)さん

読者さんから教えてもらっていたので、梅小路公園「市電ひろば」へ行った帰りに。

薄めに焼き上げられてあるものの、その生地というのが独特で、粉糖をかけただけのものからデザート、食事っぽいものまで、多種類あります。

生地にしても種類があるので、これはぜひ食べ比べてみたい。

京都市下京区大宮通木津屋橋下ル東側、ドーリア七条大宮1階
(京都駅から歩けなくはないですが、20分はかかると思います)

cafe Green(カフェ グリーン)さん

こちらのパンケーキもまた、見た目から独特で、食べてみても、これが珍しいというのか、他にない感じ。

生地はもちっとしていて、表面はかりっと焼いてあり、そこにバニラアイスとソースが乗っかっています。

かなり甘いですけれど、人気があるようでしたよ。

京都市東山区縄手通四条上ル西側、岩橋ビル2階

カフェ&バールMODERN TIMES(モダンタイムス)さん

仕事の都合で、友人の誕生日会に遅れて参加したら、すでに終盤といったタイミングでしたから、あとはデザートだけと告げられてしまう。

が、出てきたのは、パンケーキタワー(要予約)というもの。

生クリームとフルーツをはさんで積み重ねてあり、見た目にも豪華で、こういうものがあると盛り上がりますね

京都市中京区衣棚通二条下ル西側


カフェマーサさん

読者さんから推薦のメールが届いていたのに機会がなく、チョコバナナパンケーキをやっと食べてきました。

驚くと思いますよと書かれてあった通り、生地にチョコレートとバナナが練り込んであって、インパクト大な一品。

こりゃ、焼くのに時間かかるって、注文時に一言あるはずです。

2人で分けて食べてもそこそこの量でしたから、興味を持ったという方、そのあたりも考慮の上、行ってみてくださいね。

京都市上京区河原町通荒神口下ル東側

京都ホテルオークラ内のカフェ レックコートさん

知人と市役所でばったり会ったもので、お茶でもしましょうかと、そこでおすすめとして出ていた、なんかすごいホットケーキ・・・

創業125周年記念特別デザート「ミラネーゼ」というもの。

3枚重ねのホットケーキにバニラアイスと生クリーム、フルーツいろいろ、それにジャムっぽいソースまで、高カロリーなスイーツ(笑)

見た目よりも甘そうだったので、いつものシンプルなホットケーキを食べました。

京都市中京区河原町通御池北東角

寺町のSHIN-SETSUさん

以前のメルマガでも取り上げたことがあり、行ってきましたという報告メールを読者さんからいただきました。

丸い鉄板の上で焼かれ、そのまま出てきます。バターたっぷりの生地なので香ばしく、いい感じの焼き色なんですよ。

入口が分からず、ちょっと迷われたそう。

京都市中京区寺町通錦小路上ル西側
(路地に入ったところにある階段で2階へ)

ハワイアンカフェのfukumimiさん

こちらもパンケーキが看板のカフェなのですが、お店で使われているオリジナルの粉が販売されているそうで、つい先日もらいました。

好みとしては、薄焼きしたものが良かったかな。

京都市中京区姉小路通衣棚西入ル北側

シュハリ六甘 京都三条店さん

読者さんから教えてもらった、モンブランのどら焼きパンケーキ。

どら焼きパンケーキは常時、それと限定ものがあって、以前これを食べた時は、柚子の餡と蜜でしたよ。

京阪・三条駅上、KYOUEN内

最後に、緑茶カフェの茶乃逢(さのあ)さん

抹茶のホットケーキは以前から提供されていましたが、最近よく見かける窯焼きタイプに、昨秋から変更されたとのこと。

抹茶がかなり濃厚だということなので、試してみなくては。

京都市中京区三条通河原町東入ル南側


それから、窯焼きなら星乃珈琲店さん(京都市内だと、地下鉄・四条駅内のコトチカ四条にあります)のスフレパンケーキが有名ですよね。